交通事故に遭ったら

このようなお悩みはありませんか? | 川越市交通事故治療.com

このような症状でお悩みではありませんか?
  • 事故後しばらくしてから調子が悪くなった
  • 事故の後からめまいや頭痛に悩まされている
  • 痛みがあるので整形外科で診察を受けたが、特に異常がなかった
  • 痛みで寝返りが打てずに、ゆっくり寝られない
  • しっかりむち打ちを治せるところを知りたい

交通事故はすぐに病院へ | 川越市交通事故治療.com

交通事故の後は、警察への連絡や、保険会社への連絡などもろもろの手配をしていると、慌ただしく時間が過ぎていきます。特に積雪が多い地方では、冬場の事故の処理は半日以上かかることもあります。

その間も、興奮して脳がアドレナリンを大量に放出し、痛みを感じにくくなっています。そのため、事故の直後は痛みを感じることがなく、病院へ行くのが遅れることで、気付いた時には痛み以外にも頭痛や吐き気、手足のしびれ、冷え、睡眠障害などの症状が現れてしまうというケースが多いです。交通事故の後は、痛みの有る無しに関わらず、病院へ足を運ぶようにしましょう。

本当に怖いむちうちの後遺症… | 川越市交通事故治療.com

むちうちは、頚椎がダメージを受けることで捻挫した状態に陥ることで痛みが発生します。頚椎が歪んでしまうと、周辺の筋肉が緊張し、凝り固まって頸椎につながる背骨や骨盤までも歪んでしまい、椎間板ヘルニアや坐骨神経症を引き起こしてしまう場合があります。

むちうちの悪化は、頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなどの自律神経の異常に加え、脚の痺れや腰痛、歩行障害、排尿障害などの重篤な症状を引き起こしてしまうこともあります。そのような症状が現れることで、事故以前のような仕事や家事、趣味を行うことも難しくなってしまいます。むちうちは、一日も早い治療の開始をすることが重要なのです。

交通事故直後のおさえておきたい行動3選 | 川越市交通事故治療.com

交通事故の直後は、誰もがパニックになりやすく、冷静な判断ができなくなってしまうことが多いです。事故の後、トラブルを避けるために、以下3つのポイントを抑えておきましょう!

ポイント1 まず速やかに警察への連絡をしましょう

対人や対物事故、自損、自爆と事故の種類や大小に関わらず、警察に必ず連絡しましょう。事故の当事者だけで判断せずに、状況を警察に判断してもらいましょう。保険手続きには、交通事故証明という書類が必要です。必要な補償を受けるために、警察の手助けが必須になるのです。また、示談や治療に関わる交渉を相手と直接その場で行ってはいけません。必ず、保険会社などの専門家を通してやりとりしましょう。

ポイント2 加害者の情報を収集しましょう

ご自身が被害者の場合は、保険会社とのやりとりが後々円滑に進むよう、相手の免許証やナンバープレートなどを写真や動画に収めて保管しておきましょう。また、事故相手の連絡先や勤務先の情報、相手の保険会社の情報なども聞いておくと良いです。

ポイント3 目撃者の情報も集めましょう

周囲に目撃者がいた場合は、証言をメモに取ったり、証言の動画を撮影したりしましょう。後々の示談交渉で、過失の割合が変わってくることがあります。

お問い合わせ

【予約優先制】お電話でのお問い合わせはこちらから! 交通アクセス方法はこちら!
受付時間
住所
〒350-1165
埼玉県川越市南台3-13-1 秀和川越南大塚レジデンス106号
アクセス
南大塚駅より徒歩10秒。
南口出てすぐ。
駐車場
院の裏手に駐車場を5台完備